イベントのアイテムに、捨て看板で告知を
お酒イベントの捨て看板をご注文頂くようになって1年になります。
毎回、ご依頼頂いております。
1年も経つと材料の値上げもあり価格に転嫁したいところですが、
今回から材料を変えて価格を維持することにしました。

新しい材料は強度は落ちますが、捨て看板で使用するので問題はありません。

以前のターポリンよりも少し薄くなっているので軽くなります。

材料が変われば印刷の乾燥温度も再設定が必要になります。
薄くはなっていますが、インクの乾きはちょっと遅くなっております。

インクの使用量が多いときはにじみが発生したりするので注意が必要です。

価格を維持しても印刷の品質が落ちると意味がありません。
今まで通りに綺麗に印刷することが重要です。

イベントも人手不足や資金不足で苦労されている主催者がいると言われております。
少しでもそんな方々の助けになれるようにしたいと思います。


捨て看板の価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 捨て看板 | 08:56 | comments (0) | trackback (x) |
材料の無駄を減らし低価格でターポリン捨て看板を
インクジェットでターポリンに印刷しております。
捨て看板の布の部分です。

今回は幅600mmの捨て看板を4枚製作するので、
幅1370mmのターポリンを使います。
こちらのインクジェットに取り付けれる最大幅になります。

15mm角の木枠を使用するので巻き込み分を入れると左右で最低60mmくらいは必要になります。こちらでは巻き込み分を+75mmにしております。

ラテックスインクジェット対応のターポリンなのである程度は温度を高くしても問題なく印刷できます。

印刷スピードのユポ紙にくらべると速いです。

印刷後にカットして木枠につけたら完成です。

インクジェットで印刷しているので、
種類や色数は関係なく枚数で価格を決めております。
今回も3種類で4本の捨て看板を製作します。

小ロット・多種類対応で捨て看板を製作しております。

ターポリン捨て看板の価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 捨て看板 | 13:38 | comments (0) | trackback (x) |
捨て看板20本を群馬県に発送
捨て看板を20本製作しました。
ガソリンスタンドで使用する看板です。

10本で1梱包になります。
最初に紙で梱包します。


PPテープでしっかり固定してからエアーパッキンで梱包します。
横に付いているPPロープは取り付け用です。


20本なので2個口で群馬県に発送します。

おそらく連休明けに到着予定です。

捨て看板はサイズが大きい荷物になるため、
型崩れしないようにしっかり梱包することを心がけております。
しっかり梱包出来ていれば、運送屋さんも運びやすくなります。

一時的なお知らせや告知に使用するのに捨て看板が向いております。
交通規制や駐車場の案内などに多く使われます。
もちろん、お店のキャンペーンやセールでも使用されます。

多くの情報を載せるより必要な内容に絞って製作した方が効果もあると感じます。
歩いている人や車からでも一目で分かる内容にすることをおすすめします。
低価格な看板ですが、使い方によってはかなり効果のある看板と思います。


捨て看板の価格は下記のホームページに掲載しております。
https://serigraphie.storeinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 捨て看板 | 18:01 | comments (0) | trackback (x) |
鹿児島県に捨て看板を発送する準備
インクジェットで印刷したターポリンをカットして、
木枠にタッカーでとめて捨て看板を製作します。

印刷は木枠に巻き込んだ時に裏面までくるようにしております。
この方が見栄えがいいです。

下の部分は木枠に沿ってハサミでカットして巻き込んでとめております。

ターポリンを引っ張ってたるみがないようにとめることがポイントです。

出来上がったら、紙を巻いてPPテープでしっかり縛っております。
最後にエアーパッキンで梱包します。
幅400mmの捨て看板は最大10枚が1梱包になります。


明日9日に鹿児島県に向けて発送します。

今年、最初の捨て看板を発送です。
昨年はたくさんのイベント用捨て看板を製作させて頂きました。
豪雨や台風などありましたが遅れることなく着いたことが良かったです。

今年も天候には注意して発送するように心がけていきます。
余裕をもって運送屋さんにお願いできるよう作業をしていきます。

捨て看板の価格は下記のホームページに掲載しております。
https://serigraphie.storeinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 捨て看板 | 18:54 | comments (0) | trackback (x) |
捨て看板のサイズと製作について
捨て看板の規格は3サイズです。

幅400mm、幅600mm、幅850mmです。
規格以外でも製作はします。
条件は850×1500+300(足)が最大サイズなので、
これよりも小さいことです。


印刷シートはターポリンでインクジェットで印刷します。

インクジェットでの印刷なので種類や色数は関係ありません。
価格は枚数で決めております。

印刷したターポリンを木枠にタッカーでとめております。

裏面までシート巻き込んでおります。
側面にも色があった方がいい場合は塗り足しを大きくして製作します。

出来上がったら紙やエアーパッキンで梱包して出荷しております。


捨て看板はサイズが大きいため、個人宛には発送できません。
発送先住所と電話と屋号が必要になります。

もし個人で製作した場合はご相談ください。

大きいサイズの荷物は遅延することがあるため、
早めの発送を心がけております。
特に年末は注意しております。

イベントなどの決まった日程で捨て看板の使用をお考えの場合は、
早めにご連絡して頂けると助かります。

捨て看板の使用場所には注意してください。
基本的には敷地内でお願いします。
また、地域のイベントで通行止めなど使用される場合は、
警察や近所の方々にもご相談した上で使用してください。


捨て看板の価格は下記のホームページに掲載しております。
https://serigraphie.storeinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 捨て看板 | 17:25 | comments (0) | trackback (x) |

CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<< 12 - 2019 >>
TRACBACK
OTHERS