看板をしっかり取り付けたいときはビス止めで
アルミ複合板看板の製作過程です。

お客様から風で飛ばないようにしっかり止めたいとご依頼がありましたので、
看板をアルミ複合板で製作してビス止めして頂きます。

600mm×900mmサイズの看板を2枚製作するので、
1370mm幅の看板用塩ビシートを使って印刷します。

シート巻き込み分までいれて印刷するので無駄の少ないサイズで印刷出来ます。

工事現場で使用する許可票なので黒色だけです。

ベタもないのでインクの乾きも早いです。

印刷後にグロスラミネート加工をしてシートの印刷は完了です。

このあとにカットしてからラミネート機を使ってアルミ複合板に貼っていきます。

四隅に直径6mmの穴加工を行なっているので、ビスでしっかり固定して頂きます。

穴加工についてはシート貼る前に行いますので、
事前に連絡を頂いて加工しております。

丈夫で長く使いたい看板はアルミ複合板がおすすめです。
インクジェット印刷で小ロット対応、UVカットラミネート加工を色あせ防止になります。

アルミ複合板看板の価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 簡易看板 | 07:50 | comments (0) | trackback (x) |
材料の無駄を減らし低価格でターポリン捨て看板を
インクジェットでターポリンに印刷しております。
捨て看板の布の部分です。

今回は幅600mmの捨て看板を4枚製作するので、
幅1370mmのターポリンを使います。
こちらのインクジェットに取り付けれる最大幅になります。

15mm角の木枠を使用するので巻き込み分を入れると左右で最低60mmくらいは必要になります。こちらでは巻き込み分を+75mmにしております。

ラテックスインクジェット対応のターポリンなのである程度は温度を高くしても問題なく印刷できます。

印刷スピードのユポ紙にくらべると速いです。

印刷後にカットして木枠につけたら完成です。

インクジェットで印刷しているので、
種類や色数は関係なく枚数で価格を決めております。
今回も3種類で4本の捨て看板を製作します。

小ロット・多種類対応で捨て看板を製作しております。

ターポリン捨て看板の価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 捨て看板 | 13:38 | comments (0) | trackback (x) |
木製名札のサンプルもオリジナルで作っております
木製名札のサンプルを依頼がありました。
ヒノキとMDFの2種類です。
既製品ではないので、サンプルも通常と同じように製作します。


上がMDFで下がヒノキです。

この材料に和紙のアプリケーションを貼ってからレーザー彫刻をします。



レーザー彫刻すると文字の周りにヤニ付着します。
このヤニで名札が汚れないためのマスキングです。

針でこのマスキングのカスを取っていきます。

普通のシャープペンにミシン針を入れて使っております。
針だけにくらべ持ちやすく使いやすいです。

このあとに透明のステインを塗って名札のクリップを取り付けます。

レーザー加工機作った治具にセットして位置を決めてから付けているので、
ほぼセンターにクリップを付けれます。

最後にこちらもレーザー加工機でダンプラとPPを加工して作った箱に入れて梱包します。

梱包材を入れてフタをし、ネコポスで発送しました。

これが名札製作のおおまかな製作過程です。

木製名札もオリジナルで製作しております。
小ロットでも対応しておりますので、安心して追加注文できます。


木製名札の価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 名札 | 07:34 | comments (0) | trackback (x) |
ご依頼が増えています 不動産募集看板をユポ紙印刷で
ユポ紙をラテックスインクジェット印刷して、
小ロットのポスターを製作しております。

使用しているユポ紙は幅1M×100M巻きです。
厚さは0.13mmになります。

ロール状の材料なのでインクジェットの材料の抑え分をひいて
幅960mmで印刷可能です。長さは何Mでも可能です。
実際には6Mくらいまで印刷経験があります。

このユポ紙はインクジェット用ではないた材料の価格も安いです。
溶剤のインクジェットでは印刷できません。

ユポ紙はポリプロピレンが主成分なので、インクの乾きに時間がかかります。

乾燥をさせるためにゆっくり印刷しております。
データで使用されている色からスピードを決めております。

ユポ紙でポスターや合成紙幕を印刷しております。
インクジェット印刷なのでサイズの変更もできますし、
小ロットでも1枚もの合成紙幕も製作できます。

ユポ紙ポスターの価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| ポスター | 10:42 | comments (0) | trackback (x) |
小さいロゴも表現できるレーザー彫刻のオリジナル木製名札
木製名札の製作で難しいところは、
ロゴをレーザー彫刻することです。
線が細かったり文字が小さかったりするので、
注意が必要です。

今回製作した3種類の木製名札はどれもロゴを入れて製作しました。

手のイラスト中に小さい点の模様が入っており通常のスピード彫刻しても反応はしませんでした。


ロゴの文字が1mmくらいしかないので通常のスピードでは彫刻が浅くなってしまいます。


これは細い線と小さい文字が入っており上記と同様な感じになってしまいます。

この彫刻が難しい部分だけ別設定をしてレーザー彫刻しております。
スピードは半分以下にして彫刻の出力を上げております。
これで彫刻は可能になりますが、彫刻時間は倍になります。

通常の木製名札は3分程度で1個彫刻ですが、
今回の分は6〜7分くらいかかります。

出来上がりの綺麗さを重要視なので時間はあまり気にしておりません。


木製名札の価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 名札 | 12:41 | comments (0) | trackback (x) |

CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<< 07 - 2019 >>
TRACBACK
OTHERS