ヒノキをレーザー彫刻して木製名札を作っております

表面を240番のヤスリで綺麗にして、彫刻面にアプリケーションシートを貼ったヒノキをレーザー彫刻します。

木製名札は文字が小さくことが多いので、レーザーの出力や早さを調整する必要があります。

今回の文字は非常に小さいです。これが限界のレーザー彫刻です。

レーザー加工後に表面に貼ったアプリケーションシートをはがしております。

木をレーザー彫刻するのでヤニ発生するためそのまま彫刻すると汚れてしまいます。

写真でも分かるように汚れもなく綺麗にできております。

この後に撥水や防腐効果のある水性の透明のステインを塗って仕上げております。

この箱もレーザーで加工して作っております。

箱に入れているのでネコポスでも安心して発送できます。

全国一律の価格なので送料も安心価格です。

木製名札の価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/posts/1960364

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です