捨て看板の裏面はグレーだから透けにくい

ターポリンカット

こちらで使用している捨て看板用のターポリンは裏面がグレーになっております。
裏面がグレーなので透けにくいです。

捨て看板の裏面

カットしたターポリンをタッカーを使って木枠にはりこんでおります。
今回は幅600mmの捨て看板を製作しております。
注意点としてはシワができないように引っ張ることくらいです。

捨て看板の上部とめ方

捨て看板の上部は角の部分を折りたたんでタッカーでとめております。
角の部分はターポリンが重なるのでしっかりとまるよう2カ所打っております。

捨て看板の下部のとめかた

下部の部分はターポリンを少しハサミを切って木枠にとめます。

この仕事をはじめたころからイベント捨て看板はずっと製作しております。
材料やインクジェットは変わりましたが木枠に取り付ける方法はずっと同じです。

もともと規格サイズは幅400mmと幅850mmの2種類でした。
お客さまから幅600mmの捨て看板はできないかと提案されてこのサイズを製作するようになり規格サイズにして木枠も在庫するようになりました。

規格サイズにしてから定期にご注文も頂けるようになりました。
小さい会社なのでなかなかサービスや金額などでは他社さんに勝てるようなことは簡単にはできないので、他社にないサイズや少ない本数などを隙間の隙間みたいな感じのところを見つけて仕事をしております。

捨て看板の製作については下記のホームページ掲載しております。
https://seri-graphie.com/kanban/index.html

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です