使い方は色々です。効果は使わないと分かりませんが

捨て看板用のターポリン印刷

捨て看板を製作しました。
最初はターポリンに印刷します。この後にカットして木枠につけます。

ターポリンを木枠につける

タッカーを使って木枠にターポリンをつけていきます。
出来上がり時に表面にたるみができないようにターポリンを木枠の裏面まで巻き込んでとめております。

ターポリン捨て看板

出来上がりはこんな感じになります。これを梱包して大阪に発送しました。

捨て看板の梱包

捨て看板はいつもこんな感じに梱包して発送しております。

毎年この時期はイベントで使用する捨て看板のご依頼多く、今年も2月頃から木枠を準備しておりました。しかしコロナウィルスの影響でイベント以外のご依頼が増えております。飲食店のお持ち帰りや従業員募集など違った使い方です。
イベント用にくらべれば製作本数は少ないですが非常に助かっております。

捨て看板の効果は使ってみないと分かりませんが、少しは役に立つと思っております。

捨て看板の詳細は下記のホームページ掲載しております。
https://seri-graphie.com/kanban/index.html

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です