連結送水管配置図看板を丈夫なアルミ複合板に印刷シートを貼って製作

アルミ複合板看板を製作しました。
看板によく使用される厚さ3mmのアルミ複合板です。看板の定番材料です。
インクジェットで印刷しているので1枚の製作でも高額になりません。

連結送水管設置位置図看板

連結送水管配置図のアルミ複合板看板

消防関連の看板で連結送水管配置図を示したものになります。
看板用の糊付き塩ビシートとUVカットラミネート加工をしておりメーカーの仕様では3年使えます。経験からだと5年程度は使えれる感じです。
実際はお客様の判断になります。色あせ具合で判断できると思います。

図面データはCADでDXFで保存したものをイラスレーターで開いて使っております。
このデータがあるとかなり助かります。
データがない場合でも製作はかかりますが費用と時間がかかります。費用はデータの内容によって変わるのでお問合せください。

出力シートはアルミ複合板に巻き込みで貼っているのでシート剥がれの心配はありません。デフォルトの仕様になっています。

放水口連結送水管のアルミ複合板看板

放水口連結送水管のアルミ複合板看板

製作方法や材料は上記と同じになります。
この看板のサイズは300ミリ×100ミリです。ご注文のほとんどはこのサイズが多いです。時々ちょっと変わることがあります。地域によって異なっている感じです。
材料のアルミ複合板は自社のパネルソーでカットしているのでサイズ変更にも対応しております。

今回使用するのは1枚みたいですがどこにでも使えるので10枚の製作依頼でした。
まとめてご依頼された方が単価が下がるのでちょっとお得になります。
使いまわしが出来るものは少し多めにご注文される方が多いです。

放水口連結送水管ステッカー

放水口連結送水管ステッカー

同じ内容のステッカーになります。このステッカーも看板用の塩ビシートとUVカットラミネートを使っていますので色あせの心配はなく看板と同じ程度使用できます。
サイズはプレート同じで枚数は50枚製作しました。
こちらも使いまわしができるので多めにご注文頂きました。

ステッカーの製作は四角形以外でも可能です。角丸や円形などの製作できます。
インクジェットとカッティングマシンで製作するので小ロットのご注文が可能です。
必要な枚数だけご注文できます。

看板の製作とレーザー彫刻を福岡市博多区で行っています。製作過程や材料の説明などブログに掲載しています。ご依頼時の参考にして下さい。
https://seri-graphie.com/blog/

セリグラフィではインクジェットで看板の印刷を中心に行っていますが、レーザー加工機を使ったプレートの製作もしています。
アクリルの加工も行いますが主に木に彫刻をしており、社名プレートや名札を多く製作しています。彫刻後に色入れも行っています。
詳細はホームページで確認してくだい。
https://seri-graphie.com/laser/

消防関連の看板も製作しておりますが、店舗、不動産、工事などの看板製作がおおいです。色々な業種からご依頼があります。
またイベントなどで使用する捨て看板の製作も行っております。
短期的な看板から通常の看板まで製作しておりますのでお気軽にお問合せしてください。

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

インスタに投稿しています。seri-graphieで検索してください。
フォローして頂けると励みになります。