反射シートを使ったアルミ複合板看板

アルミ複合板看板

暗いところでライトがあたると光る反射シートのアルミ複合板看板を製作しました。
以前はインクジェットで印刷できる反射シートは切り売りで購入できましたが、
今はできなくなっており1ロールで購入するとかなり高価なので切り売りで購入できるカッティングシートの反射シートで製作すことにしました。

反射シート貼り

カットしたアルミ複合板にカッティングシートの反射シートを貼ります。
ラミネート機を使ってシートを貼ると簡単で綺麗に貼ることができます。
手貼りが苦手な人にとってはおススメの貼り方です。
これで反射の板ができます。

透明シートに印刷

透明のシートにインクジェットで印刷しております。
反射のアルミ複合板に貼るのでインクの濃度は通常で大丈夫です。

印刷シート貼り

ラミネート加工した印刷シートを反射のアルミ複合板の貼ります。
この作業は通常のアルミ複合板看板を製作するときと同じです。
反射することが目的なのでラミネートは艶有を使っております。

アルミ複合板看板

出来上がりはほとんど通常のアルミ複合板看板と同じですが、暗いところでライトにあたると光ります。

アルミ複合板看板

試しに部屋を暗くしてスマホのライトをあててみました。
ちょっとライトが弱かったですが光っております。写真がうまく撮れていないのでこんな感じの写真です。実際はもう少し光って見えました。

反射シートを使った看板は価格が高くなるのであまり大きいサイズでするより、
必要なサイズで製作した方がいいと思います。
今回は400mm×910mmで製作しました。

ちょっと暗い場所でヘッドライトがあたるようなところに設置するのがおススメです。
あまり適していない場所に反射シートを使った看板を使っても効果がないので、
使う場所を事前に確認してからの方がいいです。

反射シートのアルミ複合板看板は別途お見積りに致します。
アルミ複合板看板の詳細は下記のホームページ掲載しております。
https://seri-graphie.com/al/index.html

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

展示に使うアルミ複合板パネルは周囲巻き込みで少し高級感を

UVカットマットラミネート加工

インクジェットで印刷した看板用の塩ビシートをマットラミネート加工しております。
ラミネート加工にはグロスかマットから選んでいただいております。
違いは見た目だけなので好み選んでもらっております。
このシートをカッターでカットしてアルミ複合板に貼ります。

シートの位置決め

アルミ複合板に印刷をシート位置決めするときにはコーナーに位置決めする治具を使っております。厚さ3mmのアクリルをレーザーでカットしたL字型のものです。
この治具にカットした印刷シートを合わせるだけで簡単に位置決めできます。

ラミネート加工機を使ってシート貼り

ラミネート加工機を使って印刷シート貼っていきます。おおよそ半分ずつ貼ります。
ラミネート加工機を使って貼ると気泡も出来ず簡単に綺麗に貼ることができます。

印刷シートの巻き込み

アルミ複合板に印刷シートを貼った後は仕上げの周囲巻き込みになります。
タオルとシート貼り用のスキージを使って周囲巻き込みをします。
しっかり折り目を付けながら巻き込み貼りを行います。

印刷シート巻き込みのアルミ複合板看板

厚み部分にも色が付いているので、少し高級感が増します。
見た目がよくなるので、基本的にシート巻き込みは行います。この状態がデフォルトなので、追加料金はなしです。個人的に巻き込みの方が好きなのでオプションにはしてません。

アルミ複合板の材料を選ぶことは屋外でも屋内でも問題ないので間違いではありません。看板の定番材料なので仕上がりもよく丈夫です。
おそらくイメージ通りに出来上がると思います。他の材料は色々と条件があるので初めての場合は材料のサンプル見たり、デメリットを知ってから使われるといいと思います。
予算から価格安い材料を選ばれたりする方もいらっしゃいますが、使用方法から材料を選んだ方が間違いないと思います。
判断を誤ってしまうと予定よりも早くダメになってしまうこともあります。
間違わないために製作するときはお問合せし材料を理解することが大切です。

アルミ複合板看板の詳細は下記のホームページ掲載しております。
https://seri-graphie.com/al/index.html

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

アルミ複合板看板は材料カットからスタート

アルミ複合板のカット

再生可能エネルギーの会社様からのご依頼で太陽光発電設備の看板を製作しております。450mm×600mmサイズで4枚の製作します。

3×6版サイズのアルミ複合板をカットしていきます。
最初に600mm幅にカットします。

アルミ複合板カット

450mm幅にカットします。自社で材料をカットしております。
カットのした材料はバリがあるので紙ヤスリで綺麗に仕上げます。

穴加工がある場合は印刷シートを貼る前に行っております。
穴加工は定規で穴あけしたい場所に目印を付けておきます。

穴の加工の位置

ドリルの先端に切れカスなどが付着しているとなかなか穴があかないので、
先端は綺麗にしておきます。
また貫通させるので加工する材料の下には余った材料などを敷いておく必要があります。

穴加工

ドリルだけでも穴加工はできますが、真っ直ぐ穴加工したいときは電動ドリル用のスタンドを使った方が垂直に穴加工できます。
スタンドはホームセンターで3000円程度で売っていると思います。
穴加工後もバリがあるのでヤスリで綺麗に仕上げます。

シート貼り位置決め

アルミ複合板の四隅付けているのは余った厚さ3mmのアクリルをレーザーカットして作った印刷シートの位置決めようの治具?になります。
この上に印刷シートをのせると簡単に位置決めができ、ほとんどズレることなくシートを貼ることができます。

看板用シート貼り

ラミネート機を使ってアルミ複合板に印刷シートを貼っていきます。
周囲巻き込みをすれば出来上がります。
穴加工をしている場合はデザインカッターで不要な部分をカットします。

アルミ複合板看板

ご注文して下さった再生エネルギー事業をされている会社は月に1回くらいのペースで看板の製作をご依頼されております。
票のフォーマットは一番最初にご依頼時にイラストレーターでデータを制作したので、内容だけを変更しております。

1枚ごとに内容が違いますが、インクジェットで印刷しているので価格は枚数で決めております。
デザインの学校には行っていないので、デザイナーというよりはレイアウト屋さんって感じです。

イラストレーターも独学で覚えて15年以上は使っているのソフトです。
0からデザインすることありますが、基本的にはお客様と看板の内容を決めてレイアウトしております。お客様のイメージに近い内容を制作するように心がけております。

アルミ複合板看板の製作については下記のホームページ掲載しております。
https://seri-graphie.com/al/index.html

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

看板用シート貼りとユポ紙輪郭カット

看板用シート貼り

看板定番の材料、アルミ複合板にラミネート加工した印刷シートを貼っております。シート貼りにはラミネート機を使ってます。
建築現場で使用する看板をせいさくしております。
このあとに周囲を巻き込みして完成になります。

ユポ紙輪郭カット

通常、ポスターに使用するユポ紙を両面印刷、両面マットラミネート加工して輪郭カットしました。写真はカットして残った部分です。
このユポ紙は遮光性がないので光にあててみると裏面が透けてみえます。

今回初めて両面印刷をおこなったので、うまい出来るか心配でしたが
裏表のズレも3mm以内におさまっており思っていた以上に綺麗にできました。
裏表のズレはお客様にも事前に承諾してもらっております。

印刷、ラミネート加工後は、カッティングマシンで輪郭カットと穴あけなどを行いました。最終的な形はどうなるか分かりませんが、カバンになるそうです。

ユポ紙の両面印刷をカッティングマシンでの中抜きに初めてチャレンジしましたが、何事もやってみないと分からないこともありいい勉強になりました。
今後も機会があれば初めのことにもチャレンジしたいと思います。

インクジェット印刷での価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.storeinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

色々なサイズのアルミ複合板看板を製作

910mm×1800mmサイズを2枚製作しました。
フレームに差し込んで使用するので周囲巻き込みはなしで印刷シートをアルミ複合板に貼りました。

新築物件の間取り図が入った看板で600mm×910mmサイズで8枚製作しました。こちらは周囲巻き込みと四隅に6mmの穴加工をしております。

月極駐車場と管理の看板です。450mm×600mmと600mm×900mmサイズで製作。周囲巻き込みと6mmの穴加工をしております。

不動産会社の看板で600mm×1800mmサイズで製作しております。
周囲巻き込みを行っております。

2月も忙しく仕事させてもらっております。
ちょっと落ち着いてきた感じです。

アルミ複合板の看板以外でもユポ紙の印刷や木製の名札やプレートを製作しておりました。
また、時間が出来次第、製作過程を更新していきます。

アルミ複合板看板の価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.storeinfo.jp/posts/categories/476453

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

1月のレーザー加工とインクジェット印刷

アクリルのレーザー加工

厚さ5mmの透明アクリル(キャスト版)をレーザー彫刻とカットで社名プレートを製作しました。
キャスト版を使用しているので、彫刻部分は白くなります。

アルミ複合板にシルクスクリーン印刷

賃貸用の看板をシルクスクリーン印刷で看板を製作しました。
印刷後に色あせ防止とキズ防止用にUVカットマットラミネート加工しております。

アルミ複合板看板のシート貼り

ラミネート加工した印刷シートをラミネート機を使ってアルミ複合板に貼っております。この後に周囲巻き込み作業を行いました。ゴルフ練習場の看板です。

ユポ紙ポスターの円形カット

印刷、ラミネート加工したユポ紙をカッティングマシンで円形にカットしております。円形のポスターになります。ユポ紙なので水に濡れて問題ありません。

イベント用のユポ紙ポスター

イベントで使用するポスターの製作です。
ユポ紙に印刷してマットラミネート加工をしております。
上手に使えば繰り返し使用することも可能です。

ヒノキのレーザー彫刻

ヒノキにレーザー彫刻をして焼き目をつけております。
電子マネー用に使うプレートで余白部分にQRコード貼って使用するそうです。
彫刻後にステインを塗って仕上げているので両面テープでつけることができます。

木製名札

ヒノキで木製名札をレーザー彫刻で製作しております。
小さい文字や線も彫刻できます。1個からでもご注文可能なので、追加注文も安心です。今回は20個の製作です。

1月は思いのほか忙しくて製作ブログを更新できませんでした。
写真も全部は撮れていないので、スマホに残っている写真だけで更新しました。
この他にも色々製作しました。あまりに仕事が多すぎて撮り忘れが多かったです。

出来るだけ定期的な更新を心掛けおります。
2月はもう少し更新できればと思っております。

アルミ複合板にシートを貼って分譲地看板

福岡の住宅メーカーさんからのご依頼でアルミ複合板看板を製作しました。

3×6版(910mm×1820mm)サイズで6枚です。
インクジェットで印刷しマットラミネート加工した看板用シートを貼って製作しております。
ラミネート機でシート貼った後は、周囲を巻き込みします。

これが昨年、最後のアルミ複合板看板でした。
今年も綺麗な看板製作に心掛けていきます。

アルミ複合板看板の価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.storeinfo.jp/posts/categories/476453

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

印刷シートの巻き込みは手作業が綺麗で早い

印刷シートはラミネート機を使って貼ります。

この後に、裏面まで巻き込みの作業をおこないます。
いろいろな方法を試しましたが、自分は手作業が綺麗で早く仕上げることができます。

タオルを使ってシートに折り目をしっかりつけていきます。
このときに少しだけタオルを湿らせておくとすべりがいいので作業しやいです。

折り目が付いたら角の部分から貼っていきます。
ちょっと指は疲れますが、綺麗に仕上がるのでこの方法で行っております。

色々とやり方はあるとは思いますが、
自分にとってはやりなれているタオルを使って貼る方法が一番いいです。
前から色々と試してはおりますがこの方法に落ち着いてしまいます。

アルミ複合板看板の価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.storeinfo.jp/posts/categories/476453

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

印刷シート巻き込みで見栄えもアップ アルミ複合板駐車禁止看板

アルミ複合板に印刷シートを貼るときはラミネート機を使って貼っております。
機械を使って貼るので気泡がなく綺麗に貼ることができます。

今回は600mm×900mmサイズの看板を製作しました。
後から印刷シートの巻き込みを行うため印刷シートはアルミ複合板より、
25mm大きく印刷しております。

ラミネート機で印刷シートを貼った後にタオルとスキージを使って周囲を巻き込みしたら完成です。印刷シートの巻き込みはシート剥がれ防止と見栄えの良さためにおこなっております。

厚さ3mmですが、色があるので見栄えがいいです。

アルミ複合板看板の価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.storeinfo.jp/posts/categories/476453

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/