印刷シートの巻き込みは手作業が綺麗で早い

印刷シートはラミネート機を使って貼ります。

この後に、裏面まで巻き込みの作業をおこないます。
いろいろな方法を試しましたが、自分は手作業が綺麗で早く仕上げることができます。

タオルを使ってシートに折り目をしっかりつけていきます。
このときに少しだけタオルを湿らせておくとすべりがいいので作業しやいです。

折り目が付いたら角の部分から貼っていきます。
ちょっと指は疲れますが、綺麗に仕上がるのでこの方法で行っております。

色々とやり方はあるとは思いますが、
自分にとってはやりなれているタオルを使って貼る方法が一番いいです。
前から色々と試してはおりますがこの方法に落ち着いてしまいます。

アルミ複合板看板の価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.storeinfo.jp/posts/categories/476453

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

印刷シート巻き込みで見栄えもアップ アルミ複合板駐車禁止看板

アルミ複合板に印刷シートを貼るときはラミネート機を使って貼っております。
機械を使って貼るので気泡がなく綺麗に貼ることができます。

今回は600mm×900mmサイズの看板を製作しました。
後から印刷シートの巻き込みを行うため印刷シートはアルミ複合板より、
25mm大きく印刷しております。

ラミネート機で印刷シートを貼った後にタオルとスキージを使って周囲を巻き込みしたら完成です。印刷シートの巻き込みはシート剥がれ防止と見栄えの良さためにおこなっております。

厚さ3mmですが、色があるので見栄えがいいです。

アルミ複合板看板の価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.storeinfo.jp/posts/categories/476453

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/