歴史の解説をしたアルミ複合板看板を製作

歴史の解説をしたアルミ複合板看板を製作

アルミ複合板は看板の定番材料で丈夫で長持ちします。色々な看板に使われており実績は間違いなしです。大抵の場合は、アルミ複合板看板を提案します。

まんだのつつみアルミ複合板看板

糊付き塩ビシートにインクジェット印刷

塩ビシートをインクジェットプリント

看板製作のご注文を頂きデータが出来たらインクジェットで看板用の糊付き塩ビシートに印刷します。UVインクジェットプリンターのようにダイレクトにプリントする機械もありますが、セリグラフィではロールタイプのインクジェットを現在は使用しています。
看板用の糊付き塩ビシートは一番印刷しているメディアです。ほとんど失敗することはありません。またインクジェットの設定もこのメディアに合わせています。
他のメディアを使うときはこの設定を基準に変更します。
ダイレクトプリントする方が制作費はかからないと思いますが、ロールタイプの方が汎用性がいいです。

インクジェット印刷が終わったらラミネート加工です。今回は写真を撮り忘れたので省略です。UVカットマットラミネート加工を行いました。
UVカットラミネートは色あせ防止になるので必須です。印刷シートも厚くなるのでシート貼りの作業もやりやすくなります。グロスとマットから選択できます。

アルミ複合板に印刷シートを貼る

アルミ複合板にシート貼り

アルミ複合板に印刷シートを貼るときはラミネート機を使っています。
間違いなく綺麗に貼ることができます。アルミ複合板に印刷シートを貼るときに空気が入って気泡が出来ることもありますが、ラミネート機を使うと上手くいます。半分ずつ貼るようにしています。こうやって貼ってもシートが塩ビなので少し伸びます。センターから貼れば伸びも同じくらいです。
ローラーのスピードはどちらかと言えば遅いと思います。ある程度はスピードを上げることもできますが、サイズが大きいとあまり余裕がないので焦らないように遅めにしています。正確に時間を計って貼ったことはありませんが3×6版でも10分程度で貼れていると思います。

印刷シート貼りは仕上げの周囲巻き込みを行っています。
アルミ複合板より印刷シートの方が大きくなっています。(周囲+25㎜です。)
このはみ出した部分を裏面にまで巻き込みます。これでシート剥がれの心配はなくなります。この作業は手作業になります。また厚み(アルミ複合板は3㎜)の部分にも印刷シートがあるので色の違いもなく見栄えがよくなります。
今回は白なのでシートの色ですが色が付いているときはかなり違って見えます。
最近はシート巻き込みを行っているところが多いように感じます。

アルミ複合板看板の完成

アルミ複合板看板を製作

印刷シートの巻き込みが終われば完成です。
アルミ複合板にご興味がありましたらホームページにアクセスしてください。
アルミ複合板の詳細

無料サンプルの製作も行っています。看板製作の前に実物を見てみたい方は「アルミ複合板看板の無料サンプル希望」でメールして頂けると助かります。A4サイズくらいのサンプルを製作します。

大阪府門真市の堤根神社様から製作依頼でアルミ複合板看板を製作しました。堤根神社様とは10年以上お仕事をさせてもらっています。神社の行事ごとの看板や初詣などやらせてもらっています。
初詣は厄年表捨て看板、干支のユポ紙ポスターなどの製作をしています。今年も10月くらいから準備が始まります。堤根神社は運気上昇の神様で門真市最古の神社です。旅行で近くまで足を運ばれた時は立ち寄ってみて下さい。
堤根神社公式サイト

その他の看板製作

インクジェット印刷以外でもレーザー加工機を使って木とアクリルを彫刻、カットしています。 名札や社名プレートや看板などの制裁を行っています。お時間がある方はアクセスして頂けると嬉しいです。
福岡のレーザー加工 

質問、見積り、製作依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。

MDFをレーザー彫刻した会員登録証を製作

MDFをレーザー彫刻した会員登録証を製作

厚さ5.5ミリのMDFを会員登録証にします。MDFは木屑を圧縮して成形された板で木目がありません。

MDFの会員登録証

MDFをレーザー彫刻

MDFのレーザー彫刻

MDFに和紙アプリを貼ってレーザー彫刻を行います。汚れ防止と焼目防止のためです。和紙アプリを貼るだけで仕上がりは良くなります。ない時はマスキングテープでも大丈夫です。全面レーザー彫刻しているので加工時間が結構長いです。今度はレーザー彫刻する部分を分けて行ってみて時間短縮が出来ればと思っています。

レーザー彫刻後の焼目付け加工

レーザー彫刻後の焼目付

レーザー彫刻後には焼目をつけて焼印みたいな感じにします。彫刻だけでも文字は読めますが焼目が付くとちょっと高級感が出てきます。焼目付け加工はレーザーの焦点をわざとズラしているのでボケた感じに焼目がつきます。ただ和紙アプリを剥がしたら綺麗に彫刻した部分にだけ焦げ目が付きます。

和紙アプリ剥がし

会員登録証の和紙アプリ剥がし

和紙アプリ剥がしは手で剥がせるだけ剥がします。残りは針を使って剥がしたり、指で擦って剥がしています。慣れると指で触って和紙アプリが残っているかどうか判断できるようになります。この和紙アプリは手間のかかる作業ですが、あるのとないのとでは仕上がりが変わってきます。

水性の透明ステイン仕上げ

会員登録証に水性透明ステイン塗り

撥水や防腐の効果のある水性透明ステインを塗って仕上げます。MDFもレーザー彫刻すると板が反ることがありますが、ステインを塗ることで平らに戻ります。表面だけではなく裏面と側面も塗っています。ローラーを使って塗るとムラなく綺麗に仕上がります。ローラーは1インチの小さいものを使っています。しっかり乾燥させたら完成です。

MDFの会員登録証の完成

ジビエ振興協会のMDF会員登録証

ジビエ振興協会のご依頼で製作しています。No.0001から製作させて頂いております。現在、No.0255になりました。これからも製作していきたいと思っています。

無料サンプルの製作も行っています。実物が見たい方は「レーザー彫刻の無料サンプル希望」でメールして頂けると助かります。

レーザー彫刻の木製プレートに興味がありましたらホームページにアクセスして下さい。
福岡のレーザー加工

インクジェット印刷での看板製作

レーザー加工以外でもインクジェット印刷で看板の製作を行っています。捨て看板、アルミ複合板看板、ポスター、ステッカーなど色々と製作しております。お時間がある方はアクセスして頂けると嬉しいです。
福岡の看板・プレート印刷

 質問、見積り、製作依頼などお気軽にお問合せ下さい。

シルクスクリーン印刷で不動産管理看板を製作

シルクスクリーン印刷で不動産管理看板を製作

アルミ複合板をシルクスクリーン印刷します。今回製作するサイズは450×600で事前にパネルソーでカットして紙ヤスリでバリ取りしています。
管理看板は150枚印刷します。

シルクスクリーン印刷の不動産管理看板

印刷枚数が少ないときや色数が多いときはインクジェットで製作する方法がオススメです。
インクジェットで製作するアルミ複合板看板

シルクスクリーンの製版

シルクスクリーン印刷するには版が必要になります。自社で製版しています。製版は簡単に言うとインクを通す所と通さない所を作る作業です。大きい版に赤色用と青色用を入れて一枚で製版しています。

管理看板の製版

写真ではちょっと分かりにくいですが、赤いフィルムはカッティングマシンでカットしています。ロゴはインクジェット出力でフィルムを製作しています。
赤色と黒色で光を防いでいるため版が焼けておらずインクが抜けます。

シルクスクリーン印刷

スキージーと言われている木の板にシリコンが付いた道具を使って一枚ずつ印刷します。小さいサイズでもそれなりに体力は必要です。
通常印刷する時は薄い色から行いますが、今回は赤と青で色の重なりもないのでどちらから印刷しても関係はありません。インク準備が先に出来た青色から印刷しました。

シルクスクリーンの青色印刷

シルクスクリーン印刷のいいところは、同じデザインであれば低価格で印刷できるところてす。ただし色数が増えると単価が上がってしまいます。セリグラフィでは基本2色までシルクスクリーン印刷を受けています。

シルクスクリーンの赤色印刷

シルクスクリーン印刷している材料はアルミ複合板、ポリセーム、ダンプラの3種類です。

シルクスクリーン印刷後の乾燥

乾燥はラックに並べて風を送ります。最短であれば20分くらいでは乾きますが、しっかり乾燥させたいので1時間くらいは扇風機の前に置いています。

シルクスクリーン印刷後の管理看板を乾燥

管理看板にUVカットラミネート加工

アルミ複合板に印刷する看板は長期間使用するのでUVカットラミネート加工を行っています。色あせ防止と材料の劣化防止になります。色によって変わりますが、3~5年は色あせしません。ラミネート加工は単価が少し高くなってしまいますが、使用期間から考えると安くなるのでオススメしています。

管理看板のUVカットラミネート加工

不動産管理看板の完成と参考価格

今回製作した不動産管理看板450×600サイズで2色刷りのUVカットグロスラミネート加工仕上げになります。参考価格は150枚製作で1枚単価は1400円(税別)になります。別途送料、消費税、振込手数料がかかります。

不動産管理看板

ご興味がありましたらホームページにアクセスして下さい。
シルクスクリーン印刷の詳細

質問、見積り、製作依頼などお気軽にお問合せ下さい。

ステンレス風に仕上げたアルミ複合板看板を製作

ステンレス風のアルミ複合板看板を製作

重さで看板が外れたとメールで相談がありました。詳しく聞くと昔に作ったステンレスの看板が両面テープでは維持できなくなったみたいです。ステンレスの看板はカッコイイですが、重たいし材料代も高いし今ではなかなか選択肢の一つにならないです。ただ、お客様は前と同じ感じの看板が希望です。

ヘアラインのステンレス風看板

ヘアラインのステンレス風アルミ複合板看板.jpg

軽くなってステンレスみたいなヘアラインにするためアルミ複合板にヘアラインのカッティングシートを貼ってステンレス風にしました。
パッと見た感じはステンレスです。

ヘアラインのカッティングシート巻き込み

印刷シート巻き込みのアルミ複合板看板

出来るだけアルミ複合板が見えないようにヘアラインのシートは巻き込み処理をしました。

アルミ複合板社名看板

このヘアラインのアルミ複合板に印刷した透明シートを貼って看板にしました。グロスラミネート加工で仕上げています。かなりいい感じに仕上がっています。お客様からもイメージ通りで喜ばれました。

ステンレス風のアルミ複合板社名看板

ホームページには基本的な看板しか掲載していません。今回はようにご相談して頂けるとこちらからも提案でき、満足できる看板が製作できます。
最初は「こんな看板できるのかな?」くらいの感じで大丈夫です。
お問い合わせはメールして頂けると助かります。
アルミ複合板看板について

質問、見積り、製作依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。

その他の看板製作 

インクジェット印刷以外でもレーザー加工機を使って木とアクリルを彫刻、カットしています。 名札や社名プレートや看板などの制裁を行っています。お時間がある方はアクセスして頂けると嬉しいです。
福岡のレーザー加工 

レーザー彫刻で八女熟杉を御朱印帳の表紙に加工

レーザー彫刻で八女熟杉を御朱印帳の表紙に加工

八女熟杉を使った御朱印帳表紙作りです。2回目のサンプル製作になります。木目が複雑なものと単純なもので製作します。完成した雰囲気を見るためです。天然木を使うので木目の違いがあるので仕上がり具合を確認します。
天然木使った御朱印帳をみたことはありますか?

自動カンナで厚みと表面の加工

自動カンナで表面仕上げ

自動カンナで八女熟杉の表面を綺麗に仕上げ厚みを7ミリ位にします。8ミリ以下の厚さになれば御朱印帳が出来上がった時に厚みが30ミリ以下になり送料が全国一律になります。大切なことでお手頃な価格で届けるためです。
ドンドン削っていくので木屑の処理がたいへんです。

表紙サイズにカット

レーザー加工機でカットすると誤差がほぼなく正確に出来上がります。レーザーカットなので切り口は少し焼目が付き茶色くなります。これもアクセントになっていい感じです。丸鋸でもカットはできますが、ちょっと欠けたりすることもあり精度も安定しないのでレーザーカットすることにしました。

表紙にレーザー彫刻

レーザーカットした八女熟杉に和紙アプリを貼ってレーザー彫刻を行います。小さい文字や細いラインが少しありますが問題になるほどではないです。
レーザー彫刻する向きによっても加工時間が変わってきます。この向きの方が加工時間が短くなります。

裏面のレーザー彫刻

御朱印帳の表紙の裏
裏面には「八女熟杉」と「金之助」のロゴをレーザー彫刻。裏面も同じ向きで彫刻しています。「JUKU」のアルファベットは小さいですが、綺麗に彫刻出来ております。

レーザー彫刻した文字に焼目を付ける

レーザー彫刻だけだと文字も読めて問題はないのですが、焼印みたいに茶色くなった方が刻印みたいになってカッコよくさらに文字も読みやすいです。

ここで和紙アプリを貼っていないと綺麗には仕上がりません。レーザーの焦点をズラして加工するためボケた感じに仕上がりますが、和紙アプリを剥がすと綺麗になっています。

裏面のレーザー彫刻

御朱印帳の表紙の裏 焼目付け
裏面のロゴにも焼目を付けています。

和紙アプリを剥がします。細かな部分は針を使いますが、最後に紙ヤスリで表面を綺麗に仕上げるのでその時に小さい和紙アプリの残りは取れます。歯ブラシとエアーで木の粉を取り除くと完成になります。

御朱印帳の表紙が完成

御朱印帳

中身の和紙は「金之助商店」を運営されている有限会社櫂歌書房さんで加工して頂きました。出来上がると嬉しいです。レーザーカットしている周囲も茶色くなっておりいい感じです。

八女熟杉の御朱印帳

表紙の木目の違い

木目が違う御朱印帳

今回製作した木目はどちらもいい感じです。好みはあると思いますが、無垢材の自然な感じがいいです。個人的には木目の少ない方がシンプルで好きです。
この御朱印帳は最初クラウドファンディングで販売するため、木目を選ぶことはできません。天然木の木目を楽しんで頂けると思います。
この八女熟杉を使った御朱印帳はクラウドファンディング(makuake)します。
2022年9月14日公開で2022年10月30日終了です。

2022年10月30日188%の目標達成で無事に終了致しました。
応援して下さった皆様に感謝致します。

八女熟杉の「御朱印帳」「御城印帳」を職人が製本
日本産八女杉の美しさをお届け

https://www.makuake.com/project/yamesugi_gosyuin/

共同で製作している「金之助」さんは楽天市場で御朱印帳を販売しています。オリジナルの木製御朱印帳製作にご興味がありましたらご相談して下さい。
楽天市場金之助商店