厚さ5mmの透明アクリルの社名プレートは見た目がいい

厚さ5mmのアクリルプレート

透明アクリルを使って社名プレートを製作です。
裏刷りした印刷シート貼って作っております。

アクリルのレーザーカット

レーザーでアクリルをカットします。アクリルをカットするとも和紙アプリで保護しております。透明のアクリルなのでちょっとした汚れは気になってしまいます。

インクジェット裏刷り

透明の糊付きシートにインクジェットで裏刷りします。
アクリル裏面から貼るので表裏を間違えないように注意が必要です。

白色のシート貼り

アクリルプレートの背景は白色にしたいので、印刷面に白色のシートは貼っておきます。少し図柄が透けてみますがこのくらいは問題ありません。

アクリルに印刷シートを貼る

ラミネート加工の機械を使って印刷シートを貼っていきます。
アクリルと印刷シートを位置合わせしてローラー貼り付けていきます。
このとき食器洗い用の洗剤を入れた水をアクリルと印刷シートの間に霧吹きでスプレーしています。洗剤の濃度は高めです。
ローラーの温度は40℃くらいに設定しています。
気泡や水泡が残らないようにすこしゆっくり目のスピードでローラーを動かしています。

アクリル社名プレート

今回は2種類のサイズ製作しました。
透明のアクリルで作ったプレートは見た目がいいです。高級感もあっていい感じです。

このお客様は以前も製作致しました。引っ越しのため再度ご注文して頂きました。
見た目をちょっといい感じにしたいときはアクリルの社名プレートがおススメです。
厚さ3mmでも製作することはありますが、個人的には5mmの方が好きです。
このくらいの社名プレートであれば両面テープで取り付けできます。(屋内の場合)

ネームプレートの詳細は下記のホームページ掲載しております。
https://seri-graphie.com/name/index.html

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

1月のレーザー加工とインクジェット印刷

アクリルのレーザー加工

厚さ5mmの透明アクリル(キャスト版)をレーザー彫刻とカットで社名プレートを製作しました。
キャスト版を使用しているので、彫刻部分は白くなります。

アルミ複合板にシルクスクリーン印刷

賃貸用の看板をシルクスクリーン印刷で看板を製作しました。
印刷後に色あせ防止とキズ防止用にUVカットマットラミネート加工しております。

アルミ複合板看板のシート貼り

ラミネート加工した印刷シートをラミネート機を使ってアルミ複合板に貼っております。この後に周囲巻き込み作業を行いました。ゴルフ練習場の看板です。

ユポ紙ポスターの円形カット

印刷、ラミネート加工したユポ紙をカッティングマシンで円形にカットしております。円形のポスターになります。ユポ紙なので水に濡れて問題ありません。

イベント用のユポ紙ポスター

イベントで使用するポスターの製作です。
ユポ紙に印刷してマットラミネート加工をしております。
上手に使えば繰り返し使用することも可能です。

ヒノキのレーザー彫刻

ヒノキにレーザー彫刻をして焼き目をつけております。
電子マネー用に使うプレートで余白部分にQRコード貼って使用するそうです。
彫刻後にステインを塗って仕上げているので両面テープでつけることができます。

木製名札

ヒノキで木製名札をレーザー彫刻で製作しております。
小さい文字や線も彫刻できます。1個からでもご注文可能なので、追加注文も安心です。今回は20個の製作です。

1月は思いのほか忙しくて製作ブログを更新できませんでした。
写真も全部は撮れていないので、スマホに残っている写真だけで更新しました。
この他にも色々製作しました。あまりに仕事が多すぎて撮り忘れが多かったです。

出来るだけ定期的な更新を心掛けおります。
2月はもう少し更新できればと思っております。

材料支給のレーザーカット

アクリルのレーザーカットを行いました。

厚さ2mmのグレーのアクリルをレーザーカットしております。
汚れ防止のため裏表に和紙アプリを貼ってます。
アクリルの下にはレーザーの返り防止のため厚さ5mmのダンプラを置いてます。

こちらは透明赤のアクリルです。同様に和紙アプリを貼ってます。
板が少し反っていたためマスキングテープを使って固定してます。

アクリルのカットは簡単にできますが、仕上がりのことも考えるとある程度は手間がかかります。綺麗に仕上げることを心がけております。

個人のお客様からのご依頼でした。このカットしたアクリルを使ってオブジェを製作するようです。

アクリルの加工や彫刻について別途お見積りしております。
https://seri-graphie.com/laser/index.html

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

レーザー加工でキャスト版のアクリルを使う理由

ホテルのサインをアクリルで製作しました。

エレベーターのサインです。
キャスト版のアクリルを裏面からレーザーで彫刻しております。
彫刻部分の文字が白くなり読みやすくなります。

部屋番号も同じように裏面から彫刻しております。

レーザー加工でキャスト版のアクリルを使用するのは、
彫刻部分が白くなることともう一つ理由があります。
アルコールが含まれたもので拭いた場合、押出のアクリルはクラック(ヒビ)が入ることがあります。
キャスト版はクラックが入らないため、サインに使用して安心して使えます。

今回は厚い15mmのキャスト版のアクリルを使用したので、
周囲の加工はレーザーカットしておりませんが、
レーザー彫刻やレーザーカットした押出アクリルはアルコールや溶剤が含まれたもので拭くとクラックができるので、注意が必要です。

アクリルの加工や彫刻について別途お見積りしております。
https://seri-graphie.com/laser/index.html

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/