シルクスクリーン印刷で不動産管理看板を製作

シルクスクリーン印刷で不動産管理看板を製作

アルミ複合板をシルクスクリーン印刷します。今回製作するサイズは450×600で事前にパネルソーでカットして紙ヤスリでバリ取りしています。
管理看板は150枚印刷します。

シルクスクリーン印刷の不動産管理看板

印刷枚数が少ないときや色数が多いときはインクジェットで製作する方法がオススメです。
インクジェットで製作するアルミ複合板看板

シルクスクリーンの製版

シルクスクリーン印刷するには版が必要になります。自社で製版しています。製版は簡単に言うとインクを通す所と通さない所を作る作業です。大きい版に赤色用と青色用を入れて一枚で製版しています。

管理看板の製版

写真ではちょっと分かりにくいですが、赤いフィルムはカッティングマシンでカットしています。ロゴはインクジェット出力でフィルムを製作しています。
赤色と黒色で光を防いでいるため版が焼けておらずインクが抜けます。

シルクスクリーン印刷

スキージーと言われている木の板にシリコンが付いた道具を使って一枚ずつ印刷します。小さいサイズでもそれなりに体力は必要です。
通常印刷する時は薄い色から行いますが、今回は赤と青で色の重なりもないのでどちらから印刷しても関係はありません。インク準備が先に出来た青色から印刷しました。

シルクスクリーンの青色印刷

シルクスクリーン印刷のいいところは、同じデザインであれば低価格で印刷できるところてす。ただし色数が増えると単価が上がってしまいます。セリグラフィでは基本2色までシルクスクリーン印刷を受けています。

シルクスクリーンの赤色印刷

シルクスクリーン印刷している材料はアルミ複合板、ポリセーム、ダンプラの3種類です。

シルクスクリーン印刷後の乾燥

乾燥はラックに並べて風を送ります。最短であれば20分くらいでは乾きますが、しっかり乾燥させたいので1時間くらいは扇風機の前に置いています。

シルクスクリーン印刷後の管理看板を乾燥

管理看板にUVカットラミネート加工

アルミ複合板に印刷する看板は長期間使用するのでUVカットラミネート加工を行っています。色あせ防止と材料の劣化防止になります。色によって変わりますが、3~5年は色あせしません。ラミネート加工は単価が少し高くなってしまいますが、使用期間から考えると安くなるのでオススメしています。

管理看板のUVカットラミネート加工

不動産管理看板の完成と参考価格

今回製作した不動産管理看板450×600サイズで2色刷りのUVカットグロスラミネート加工仕上げになります。参考価格は150枚製作で1枚単価は1400円(税別)になります。別途送料、消費税、振込手数料がかかります。

不動産管理看板

ご興味がありましたらホームページにアクセスして下さい。
シルクスクリーン印刷の詳細

質問、見積り、製作依頼などお気軽にお問合せ下さい。

シルクスクリーン印刷で工事車両徐行看板を製作 厚さ3ミリのダンプラに印刷

工事車両徐行看板をシルクスクリーン印刷

シルクスクリーンの版を製作

工事車両徐行看板を製版

久しぶりにシルクスクリーン印刷の仕事です。住宅メーカーから工事車両徐行看板の依頼がありました。
インクジェット出力と違って版を作るところから始まります。今回は2色刷りなので2版準備します。印刷前の準備に時間かかります。2色なので2版作ります。
写真では版を焼いているところですが、実際には版に乳剤を塗って乾燥させたものを使用するためこの前にも作業があります。

シルクスクリーン印刷

工事車両徐行看板をシルクスクリーン印刷

分譲地で使う工事看板です。シルクスクリーン印刷しています。住宅メーカーの依頼で製作しています。スキージを使って1色ずつ50枚印刷します。2色なので赤色でも同じことをします。小さいサイズの印刷はそこまで難しくはないのですが、サイズが大きくなると力の入れ具合がちょっと難しくなります。経験を積んで上手になっていきます。

シルクスクリーン印刷後の乾燥

工事車両徐行看板を乾燥

厚さ3ミリのダンプラに赤と青の2色刷りでサイズは400ミリ×1200ミリです。
インクを乾燥させてから次の作業をなります。このくらいのインク量であれば20~30分程度で乾燥します。インク量が多いときはもう少し時間がかかります。
乾燥させている間にスキージと版に残ったインクを拭いて綺麗にしています。

工事車両徐行の看板完成

工事車両徐行看板

印刷後に穴あけヒモ通しを行っています。工事車両徐行の看板で分譲地の周囲につけて使用します。今回は50枚の依頼だったのでシルクスクリーン印刷にしました。枚数が少ない時はインクジェット出力になります。色数やデザインや枚数にもよりますが低価格で製作できる方をご提案しております。

シルクスクリーンではダンプラ、ポリセーム、アルミ複合板の印刷を行っております。
ダンプラは新築戸建と工事車両徐行が多く、ポリセーム、アルミ複合板は入居者やテナント募集などの賃貸不動産が多いです。

厚さ3㎜のダンプラ看板の価格

300×900 50枚(2色)@450円(税別) 22500円(税別)

厚さ1㎜のポリセーム看板の価格

450×600 50枚(2色)@800円(税別) 40000円(税別)

厚さ3㎜のアルミ複合板看板の価格

450×600 20枚(2色)@1800円(税別)36000円(税別)
※アルミ複合板は長く使うことが前提だと思いますのでUVカットラミネート加工をオススメしております。1枚に付き+200円(税別)になります。

納期は発注後10日程度です。枚数や色数によって変わります。詳しくはお問合せください。希望納期がある方は事前にご連絡して頂けると助かります。
送料が別途かかります。発送先住所を教えて頂ければお見積り時、提示致します。

最後にデータについてですが、イラストレーターのデータをお持ちの方はメールに添付または転送サイトから送ってください。データをお持ちでない方はデザインに入れたい内容や写真やイラストをメールお願いします。手書きの原稿からでもデータの製作は致します。基本的に無料でデータの制作は行っておりますが、制作に時間がかかる場合は別途データ制作費と頂くことがあります。この場合は事前にご連絡致します。

シルクスクリーン印刷では、工事看板や不動産の看板や建築許可票などを製作しています。
価格や詳細はホームページに掲載しています。
https://seri-graphie.com/silk/

インクジェットで印刷したアルミ複合板看板や捨て看板やポスターも製作しています。
価格や詳細はホームページを参考にしてください。
福岡の看板印刷

印刷以外にレーザー加工機を使った名札や社名プレートの彫刻なども行っています。
福岡のレーザー加工

質問、見積り、製作依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。

開発行為看板をダンプラにシルクスクリーンで黒色印刷

シルクスクリーン印刷

工事用のダンプラ看板をシルクスクリーン印刷で製作しております。
簡単な内容のものしかシルクスクリーン印刷はしておりません。
今回は黒1色でサイズも300×350なのでお受けいたしました。
あまり大きいサイズは版がないのでできません。
分割で印刷できる場合はお受けできることもあります。

シルクスクリーン印刷のフィルム

インクジェットで印刷してフィルムを作ります。
文字が多いときはインクジェットでフィルムを作っております。
版に焼くときに黒色でも透けると綺麗に版が出来ないので光で透けないくらいの濃度で黒を印刷しております。通常はバンデルと言われる光を通さない赤いフィルムをカッティングマシンを使って製作します。

シルクスクリーン印刷の版

焼きあがった版になります。黄色い部分からインクが抜けて材料にインクが付きます。
版は大きめのものを使います。均一なテンションで印刷したいので。
枠の周辺は中央くらべてテンションがかかっているので印刷が難しくなります。

シルクスクリーン印刷後にラックに並べて乾燥

印刷後はラックにのせてインクを乾かします。このくらいであれば20~30分でインクは完全に乾きます。文字や線が綺麗に印刷できていないと版から作り直しなります。印刷前にしっかり版を確認しておく必要があります。

シルクスクリーン印刷は同じ内容ものを印刷するには適した印刷方法です。
こちらでは2色印刷までしかお仕事受けてはおりません。
また大きいサイズは版が製作出来ないためお断りしております。
小さいサイズであれば印刷できます。

通常のインクを使っているのでインクはそこまで強くはありませんが、黒インクは結構強いので色あせは問題ないと思います。
その他の色は取り付け場所によって色あせすることもあります。
アルミ複合板に印刷するときは材料も長持ちするのでUVカットラミネート加工をおすすめしております。

シルクスクリーンではダンプラ、ポリセーム、アルミ複合板の印刷を行っております。
ダンプラは新築戸建と工事車両徐行が多く、ポリセーム、アルミ複合板は入居者やテナント募集などの賃貸不動産が多いです。価格としてはダンプラ(厚さ3ミリ)300×900サイズで50枚(2色)が単価450円(税別)です。ポリセーム(厚さ1mm)450×600サイズで50枚(2色)が単価800円(税別)です。アルミ複合板(厚さ3mm)450×600サイズで20枚(2色)が単価1800円(税別)になります。
※アルミ複合板は長く使うことが前提だと思いますのでUVカットラミネート加工をオススメしております。1枚に付き+200円(税別)になります。
納期は発注後10日程度です。枚数や色数によって変わります。詳しくはお問合せください。
希望納期がある方は事前にご連絡して頂けると助かります。
送料が別途かかります。発送先住所を教えて頂ければお見積り時、提示致します。

お問い合わせは下記のホームページにメールアドレスを掲載しております。
ダンプラ看板の詳細は下記のホームページ掲載しております。
https://seri-graphie.com/danpura/index.html

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

売地看板をシルクスクリーン印刷する工程

年々仕事が減ってきている看板をシルクスクリーン印刷の仕事です。
製作枚数が少なくなっているのと写真を使った看板が増えているのでインクジェットで製作する方が増えております。昔ながらの製作方法です。

フィルムのカス取り

最近はインクジェットでフィルムを製作するのが主流と思いますが、
データが簡単な時はこの赤いフィルムを使ってシルクスクリーンの版を製作しております。こちらの方がまだコスト的には安いと思います。年々この赤いフィルムを製造するところもなくなっています。
このフィルムはカッティングマシンでカットして印刷に必要な部分だけを残します。

版に焼き付け

準備していた版にフィルム焼き付けてしております。
赤色の残った部分が光を通さないので、この部分がインクを通すようになります。
この版には事前に焼けるとインクを通さない液体を塗って準備しております。
焼き終わったら水洗いして版が完成します。
赤色部分で光を通さなかったところは水で流れて落ちます。
これで版が完成します。

シルクスクリーン印刷

スキージとインクを使って1枚ずつ印刷してしていきます。
基本は薄い色から印刷です。
この黄色の後に紺色を印刷しました。

今回は福岡市内の住宅メーカー様からフェンスにつける売地看板を2色で20枚ご依頼がありました。

最近は同じ内容のものを何枚も印刷することがほとんどないので、インクジェットで印刷することが多いです。
シルクスクリーン印刷は行っておりますが、小さいサイズで内容が簡単なものだけしか受けてはおりません。色数としては2色までです。

シルクスクリーンではダンプラ、ポリセーム、アルミ複合板の印刷を行っております。
ダンプラは新築戸建と工事車両徐行が多く、ポリセーム、アルミ複合板は入居者やテナント募集などの賃貸不動産が多いです。価格としてはダンプラ(厚さ3ミリ)300×900サイズで50枚(2色)が単価450円(税別)です。ポリセーム(厚さ1mm)450×600サイズで50枚(2色)が単価800円(税別)です。アルミ複合板(厚さ3mm)450×600サイズで20枚(2色)が単価1800円(税別)になります。
※アルミ複合板は長く使うことが前提だと思いますのでUVカットラミネート加工をオススメしております。1枚に付き+200円(税別)になります。
納期は発注後10日程度です。枚数や色数によって変わります。詳しくはお問合せください。
希望納期がある方は事前にご連絡して頂けると助かります。
送料が別途かかります。発送先住所を教えて頂ければお見積り時、提示致します。

週に1回くらいはシルクスクリーン印刷の仕事をしている感じです。
今はインクも1種類しか使っておりません。(ポリセーム、ダンプラ用のインク)
アルミ複合板にも印刷は可能ですが、ラミネート加工をする必要があります。

シルクスクリーン印刷についてはホームページに掲載しております。
https://seri-graphie.com/silk/index.html