ゴールドを使った歯科医院のアクリル名札を製作

ゴールドを使った歯科医院のアクリル名札を製作

透明のアクリルを使用して名札プレートを製作しています。ゴールドのロゴある名札を製作です。透明シートの印刷とシルバーのカッティングシートでゴールドを表現します。

ゴールドのロゴマーク入りアクリル名札

アクリル名札にご興味がありましたら価格や詳細をホームページに掲載していますので、アクセスして下さい。
アクリル名札の詳細

アクリルをレーザーカット

アクリルのレーザーカット

使用するのは厚さ3ミリの透明アクリルで名札サイズにレーザーカットします。
レーザーカットする時は保護シートを貼ったまま行います。保護シートが剥がれかけている時は和紙アプリに貼り替えしています。
透明アクリルは汚れやキズが目立ちやすいので、付かないように慎重に作業しています。

インクジェットでシートを製作

白インクの印刷2

透明アクリルに貼るシートを印刷します。名札の裏面になる方から貼るのでデザインは反転しています。
ロゴがゴールドになるようにするため、[フルカラー][白インク][シルバーのカッティングシート]の三層構造になります。[フルカラー]を最初に印刷します。

フルカラー印刷は通常通りの印刷です。ゴールドになるロゴは金色ぽっい色(DIC620番)をイラストレーターで指定しています。

白インク印刷は濃度200%にして後から貼るシルバーが出来るだけ透けないようにしています。ロゴ部分はゴールドにするため抜いています。

名札の印刷シートにシルバーシート貼り

シルバーのシート貼り

印刷後にラミネート加工のような感じでシルバーのカッティングシートを印刷に貼ります。サイズが小さいので機械にセットせずにラミネート機のローラーを使っています。

アクリルとシートの貼り合わせ

アクリルに名札シート貼り

レーザーカットした透明アクリルと製作したシートを貼り合わせる工程です。
シートを貼るアクリル保護シートを剥がし洗剤の混ぜた水を吹きかけます。
その上に紙を剥がし洗剤を混ぜた水を吹きかけたシートを位置を合わせて重ねます。
重ねた状態のままラミネート機に通し貼り合わせます。水分を押出し気泡が入らず綺麗に貼れます。

アクリル名札プレートの完成

歯科医院のアクリル名札

水分を乾燥させてからシートのはみ出した部分をカットします。角丸部分はデザインカッターでシートを切り落とし紙ヤスリで形を整えます。
最後に残っている保護シートを剥がして完成です。

ワンポイントのゴールドがいい感じでカッコイイ名札プレートになりました。ゴールドを表現するため、通常のアクリル名札より工程が一つ多くなります。

シルバーシートと白インクを使用した名札の参考価格

20個製作した時で単価が1000円(税別)です。
1個発注の場合は1500円(税別)です。
サイズは60mm×30mmくらいです。(多少のサイズ変更は同じ価格です)
シルバーのカッティングシートと白インクを使用をしているため通常のアクリル名札より価格は高くなります。

サイズや製作個数によって単価は変わりますのでお問い合わせ下さい。
お見積り致します。

ダンプラをレーザーカットした簡易ケースに入れて納品しました。
アクリル名札の梱包

その他の看板製作

インクジェット印刷以外でもレーザー加工機を使って木とアクリルを彫刻、カットしています。 名札や社名プレートや看板などの制裁を行っています。お時間がある方はアクセスして頂けると嬉しいです。
福岡のレーザー加工 

質問、見積り、製作依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。

病院(内科)、ネイルサロン、整骨院の名札を製作

病院(内科)、ネイルサロン、整骨院の名札を製作

木製名札(ヒノキ)の製作は6年前位にお客様の提案から始まりました。
動物病院を開業されるお客様でした。
そこから定番の商品になり沢山の名札を製作しております。

国産ヒノキを使用した木製名札

天然木の木目を活かした名札になります。
主張しすぎない自然な感じが人気の名札になります。

ヒノキをレーザー彫刻とカット

レーザー加工機を使ってヒノキを彫刻とカットして製作しています。
木製名札(ヒノキ)は1個1000円(税別)になります。

病院(内科)で使用される名札を製作

サイズは60㎜×30㎜で25個のご注文を頂きました。
ロゴと漢字とアルファベットで構成されたレイアウトになります。
ロゴは細かい表現があり、アルファベットも小さい文字になっていますが、綺麗に彫刻出来ています。表面に汚れ防止ため和紙のアプリケーションを貼っているので少しわかりにくいですが、剥がすともっと綺麗に見えます。

レーザー彫刻では手彫りではできないような小さい文字やラインを彫ることができます。正確なカットで同じサイズに仕上がります。

内科で使用する木製名札

名札の完成です。
和紙アプリを剥がしたあとに透明のステインを塗っております。
ステインは撥水や防腐の効果などがあります。透明を使っているのは天然木の雰囲気を残すためです。裏面には安全ピン付きクリップがあります。

木製名札25個の梱包

発送するきは端材のダンプラを使い簡単なケースを製作し壊れないように梱包しています。このケースもレーザーカットで製作しています。
ネコポスで発送できるので全国一律370円の送料です。

無料サンプルの製作も行っております。実物を見て判断した方は、
「木製名札(ヒノキ)の無料サンプル希望」とメールして頂けると助かります。

木製名札の価格はホームページ掲載しています。ご興味のある方はご覧ください。
オリジナル木製名札の価格(ヒノキ使用)

ネイルサロンで使用される木製名札

木製名札はネイルサロンでシンプルで可愛いと評判らしいです。

ネイルサロンで使用されている木製名札

木製名札はシンプルなのでどんな服装でも違和感がないです。
サービス業であれば会話のきっかけになったりすることもあるらしいです。
名前を覚えてもらうといい業種には名札が便利です。

今回製作した木製名札は病院(内科)とネイルサロンでしたが、
動物病院やマッサージや宿泊施設(温泉旅館やペンション)からもご注文があります。あと木を扱っている企業(住宅メーカーや林業関係)からもご依頼があります。

1個から製作できますので社員が増えたときや紛失したときでも安心してご注文できます。

アルミ複合板名札の製作

アルミ複合板は黒色のものを使用しており、塗装をレーザー彫刻で剥がして製作しています。3~4年前に偶然できた名札になります。
当時はヒノキとMDFの名札製作をして致したが、ミスで位置決め用に使っていたアルミ複合板にレーザーが当たり塗装だけを剥がすことに気付くことができました。
ここからアルミ複合板の名札を製作するようになりました。

整骨院のアルミ複合板名札

アルミ複合板の塗装をレーザー彫刻で剥がす

レーザー加工機の彫刻モードで黒色アルミ複合板の塗装を剥がしております。
小さい文字や細いラインも綺麗に残っています。

アルミ複合板はレーザーカットできないため、パネルソーを使ってカットしています。カット時のバリは紙ヤスリで除去しております。

アルミ複合板名札の製作

レーザー彫刻にはラミネート加工を行います。写真はマットラミネート加工になります。アルミは時間が経つと変色してしまうためです。グロスとマットから選べますが個人的にはマットの方が好みです。またマットを選ばれる方も多いです。

整骨院のアルミ複合板名札

アルミ複合板名札も木製名札と価格は同じで1個1000円(税別)です。

無料サンプルの製作も行っておりますでの実物を確認されたい方は、
「黒色アルミ複合板名札の無料サンプル希望」とメールして頂けると助かります。

この黒色アルミ複合板のレーザー彫刻は名札よりも社名プレートでのご依頼が多いです。低価格で製作でき、屋外でも使えるコストパフォーマンスの高いプレートです。ご興味のある方はホームページをご覧ください。
アルミ複合板 レーザー彫刻社名プレートの価格

データについて

イラストレーターのデータをお持ちの方はメールに添付または転送サイトから送ってください。データをお持ちでない方はデザインに入れたい内容や写真やイラストをメールお願いします。手書きの原稿からでもデータの制作は致します。
基本的に無料でデータの制作は行っておりますが、制作に時間がかかる場合は別途データ制作費と頂くことがあります。この場合は事前にご連絡致します。

レーザー加工以外にもインクジェット印刷でアルミ複合板看板や捨て看板やユポ紙ポスターなどの製作も行っております。
福岡の看板印刷

日々の製作記録としてブログを更新しております。お時間のある方は読んで頂けると嬉しいです。
福岡の看板・プレート印刷

質問、見積り、製作依頼などお気軽にお問合せください。

レーザー彫刻で製作出来る社名プレート、名札、料金表、会員登録証

ヒノキをレーザー彫刻して看板製作

厚さ18ミリヒノキを使った木製社名プレート

CAFEの看板を製作しました。レーザー彫刻に焼目付けを行っています。

木製社名プレートです。厚さ18ミリのヒノキを幅600ミリ×縦300ミリに電動丸鋸でカットしました。カット部分にマスキングテープを貼ってからカットすると板をキズつけません。横はぎの集成材なので一枚板のような感じです。集成材は場所によって焼き目の濃さが変わってしまいます。薄い焼き目の部分は数回焼き目付けをして同じような濃さに合わせます。データをブロックに分けておくと加工時に便利です。今回は上中下の3ブロックに分けました。

ヒノキをレーザー彫刻して木製名札を製作

ヒノキをレーザー彫刻した木製名札

動物病院の名札です。ロゴ、屋号、役職、名前をレーザー彫刻しています。印刷と違って彫っているので長く使っても文字が消えることはありません。

木製名札は厚さ約6ミリのヒノキの板を使って製作します。彫刻とカットをレーザー加工機で行います。名札は小さい文字と細いラインに注意します。この部分はレーザーの出力を上げて彫刻しないと彫りが浅くなりがちです。デザインにもよりますが、2回彫刻でも問題ありませんが文字が潰れることもあるので注意が必要です。周囲はレーザーカットしますが角材などで材料を少し浮かした状態で加工します。レーザーの反射でキズを付けないためです。ちょっとしたことをすることで仕上がりがよくなります。

ヒノキをレーザー彫刻して理容室の料金表プレートを製作

ヒノキをレーザー彫刻した理容室の料金表

理容室の価格表プレートです。レーザー彫刻後に焼目付けしています。スタンドはMDFで製作。

料金表は厚さ18ミリのヒノキの集成材を幅300ミリ×縦200ミリで製作しました。料金表は文字数が多いため細かく彫刻するブロックを分けをしました。小さい文字と細いラインは解像度と出力は通常設定より高くしています。焼き目の濃さ変わってくるので調整して見た感じ変にならないようにします。焦げ目の薄いところがないように注意しています。

MDFをレーザー彫刻して会員登録証を製作

MDFをレーザー彫刻した会員登録証

ジビエ振興協会の会員登録証をMDFで製作。会員が増えるごとに製作しています。

会員登録証は厚さ5.5ミリのMDFを使ってます。MDFは木屑を圧縮している材料なので木目はありません。ホームセンターでも購入できる結構メジャーな材料です。彫刻とカットをレーザー加工機で行います。名札と同じ感じで作業をしています。
この会員登録証は焼き目を付けを行っています。

最近ではホームセンターなどにもレーザー加工機が設定されて一般の方々も使えるようになっています。モノづくりが好きな方々にはいい時代だと思います。レーザー加工機は彫刻やカットが簡単に出来ます。ちょっとした工夫をすればクオリティは上がります。細かな設定は経験が必要ですが、彫刻面に和紙アプリやマスキングテープを貼ることでヤニなどの汚れ防止になります。カットする時は材料を少し浮かすことです。この2点だけでもクオリティは上がります。多くの方にレーザー加工機のことを知ってもらえると嬉しいです。

インスタグラムでも投稿しておりますのでお時間のある方は見て頂けると嬉しいです。
「#seri_graphie」で検索してみてください。

お問い合わせは下記のホームページにメールアドレスを掲載しております。
木製名札の詳細は下記のホームページ掲載しております。
https://seri-graphie.com/nafuda/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

動物病院の名札をヒノキにレーザー彫刻

ヒノキをレーザー彫刻

紙ヤスリで表面を綺麗にして和紙アプリを貼っりレーザー加工機を使ってロゴと名前と役職をレーザー彫刻し周囲をカットします。
名札の彫刻は小さい文字や細い線があるので高解像で彫刻します。
低い解像度で彫刻した方が早いですが掘り具合がイマイチです。
小さい文字は高解像度で彫刻すると綺麗に仕上がります。

和紙アプリ剥がし

彫刻、カット後に汚れ防止に貼っている和紙アプリを針で剥がします。
普通のシャープペンに0.5mmのミシン針を入れたものを使っております。
持ちやすいので正確に貼りを刺すことができます。細かいところは拡大鏡を使ってみるともっと作業が楽になります。
剥がし忘れもあるので仕上げに表面を紙ヤスリで綺麗にします。

保護用のステイン塗り

表、裏と側面に保護用の透明ステイン筆で塗ります。
最初は側面を塗って乾かし、裏面、表面順番で塗っております。
裏、表の面が乾いたら軽くヤスリで綺麗にしてから強力両面テープで安全ピン付きクリップを取り付けます。

ヒノキの木製名札

透明のステインを使っているのでヒノキの風合いを残したままで仕上がります。
小さい文字や細い線も綺麗も綺麗に彫刻できております。
梱包して発送になります。ヒノキの名札は動物病院さまからのご依頼が結構多いです。
今回の名札のサイズは85mm×35mmで規格サイズよりも少し大きめな感じです。

名札の梱包

こちらもレーザーでカットしたダンプラで梱包用のケースを作っております。
このケースに入れておけば安全に運んでもらえます。
7個の名札はネコポスで発送できますので全国一律370円の送料です。
名札のサイズや個数によってはネコポスで発送できないときもあります。

ヒノキのレーザー彫刻名札は飲食店、病院、宿泊施設、イベント用など色々な業種から製作依頼があります。
1個からでもご注文できるので追加注文も安心です。
お祝いのギフトとしてもいいかもしれません。

お問い合わせは下記のホームページにメールアドレスを掲載しております。
名札の詳細は下記のホームページ掲載しております。
https://seri-graphie.com/nafuda/index.html

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

名札があると責任感と信頼感が増す 1個から注文できる木製名札

ヒノキを使って製作した木製名札

国産のヒノキをレーザー加工機で彫刻、カットして名札を製作しています。

動物病院の木製名札

動物病院のレーザー彫刻名札こちらは福岡市内の動物病院さんの名札になります。

文字をロゴをレーザー彫刻

ロゴと担当と名前を彫刻しております。

動物病院のヒノキの名札

厚さ6mmのヒノキをヤスリで表面を綺麗にしてから和紙アプリを貼っております。和紙アプリは中粘着タイプを使っております。和紙アプリは汚れ防止用で貼っております。
レーザーの設定は高解像度にしています。小さい文字や細い線が綺麗に彫刻できます。解像度を上げると彫りが深くなります。

ボーイスカウトの名札を製作

ボーイスカウトのヒノキの名札

一番高い解像度でレーザー彫刻しているので、小さい文字でも彫刻できます。
名札にとって文字は大切な部分なので綺麗に彫ることが大事です。
細かな部分は折れやすいこともあるので深く彫り過ぎないようにしています。

ネイルサロンの木製名札

ネイルサロンのヒノキの名札

彫刻やカットした周囲が茶色くなっているのはヤニが付着しているからです。
せっかく綺麗に彫刻できても汚れていると仕上がりが残念な感じになります。
レーザー加工機を使って製作された写真はネット上にもたくさんありますが、仕上がりが残念なものもたくさんあります。

ネイルサロンのレーザー彫刻名札

屋号、ロゴ、担当、名前を彫刻しました。
かなり小さい文字も彫刻出来ています。手彫りではできない大きさです。

名札を付けることでお店の関係者であることが認識できます。
制服やユニホームがなくても大丈夫です。名札の方がコストがかからないので経費も削減できると思います。
名札があると名前を憶えてもらえたりして責任感や信頼感が増すように思います。

木製名札が色々な業種から製作の依頼があるのは何故か考えております。
1個から注文できるので追加注文しやすいことだと思っています。
それと店舗のアットホームな感じや温かみのある雰囲気のところには木が多く使われています。そのためヒノキを使った名札はイメージに合うように思います。
そのような店舗などではコンセプトに合った名札になっているように感じます。

レーザー彫刻で製作しているヒノキは名札は1個からでもお受けしてしております。
安心して追加注文できます。
データがない方でもレーザー彫刻名札は製作出来ます。
名札に入れたい内容をメールしていただければ大丈夫です。ロゴはイラストレーターのデータがあると助かりますが、画像データからでも製作は可能です。
お客様の協力してモノづくりをしております。

レーザー彫刻、加工については下記のホームページ掲載しております。
https://seri-graphie.com/laser/index.html

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/