動物病院の名札をヒノキにレーザー彫刻

ヒノキをレーザー彫刻

紙ヤスリで表面を綺麗にして和紙アプリを貼っりレーザー加工機を使ってロゴと名前と役職をレーザー彫刻し周囲をカットします。
名札の彫刻は小さい文字や細い線があるので高解像で彫刻します。
低い解像度で彫刻した方が早いですが掘り具合がイマイチです。
小さい文字は高解像度で彫刻すると綺麗に仕上がります。

和紙アプリ剥がし

彫刻、カット後に汚れ防止に貼っている和紙アプリを針で剥がします。
普通のシャープペンに0.5mmのミシン針を入れたものを使っております。
持ちやすいので正確に貼りを刺すことができます。細かいところは拡大鏡を使ってみるともっと作業が楽になります。
剥がし忘れもあるので仕上げに表面を紙ヤスリで綺麗にします。

保護用のステイン塗り

表、裏と側面に保護用の透明ステイン筆で塗ります。
最初は側面を塗って乾かし、裏面、表面順番で塗っております。
裏、表の面が乾いたら軽くヤスリで綺麗にしてから強力両面テープで安全ピン付きクリップを取り付けます。

ヒノキの木製名札

透明のステインを使っているのでヒノキの風合いを残したままで仕上がります。
小さい文字や細い線も綺麗も綺麗に彫刻できております。
梱包して発送になります。ヒノキの名札は動物病院さまからのご依頼が結構多いです。
今回の名札のサイズは85mm×35mmで規格サイズよりも少し大きめな感じです。

名札の梱包

こちらもレーザーでカットしたダンプラで梱包用のケースを作っております。
このケースに入れておけば安全に運んでもらえます。
7個の名札はネコポスで発送できますので全国一律370円の送料です。
名札のサイズや個数によってはネコポスで発送できないときもあります。

ヒノキのレーザー彫刻名札は飲食店、病院、宿泊施設、イベント用など色々な業種から製作依頼があります。
1個からでもご注文できるので追加注文も安心です。
お祝いのギフトとしてもいいかもしれません。

お問い合わせは下記のホームページにメールアドレスを掲載しております。
名札の詳細は下記のホームページ掲載しております。
https://seri-graphie.com/nafuda/index.html

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

名札があれば店員さんとわかる

動物病院のレーザー彫刻名札

ヒノキを使ってレーザー彫刻名札を作りました。
こちらは福岡市内の動物病院さんの名札になります。
ロゴと担当と名前を彫刻しております。

動物病院のヒノキの名札

厚さ6mmのヒノキをヤスリで表面を綺麗にしてから和紙アプリを貼っております。
和紙アプリは中粘着タイプを使っております。

ボーイスカウトのヒノキの名札

一番高い解像度でレーザー彫刻しているので、小さい文字でも彫刻できます。
名札にとって文字は大切な部分なので綺麗に彫ることが大事です。

ネイルサロンのヒノキの名札

彫刻やカットした周囲が茶色くなっているのはヤニが付着しているからです。
せっかく綺麗に彫刻できても汚れていると仕上がりが残念な感じになります。
レーザー加工機を使って製作された写真はネット上にもたくさんありますが、仕上がりが残念なものもたくさんあります。

ネイルサロンのレーザー彫刻名札

こちらはネイルサロンの名札です。屋号、ロゴ、担当、名前を彫刻しました。

名札を付けることでお店の関係者であることが認識できます。
制服やユニホームがなくても大丈夫です。名札の方がコストがかからないので経費も削減できると思います。

レーザー彫刻で製作しているヒノキは名札は1個からでもお受けしてしております。
安心して追加注文できます。
データがない方でもレーザー彫刻名札は製作出来ます。
名札に入れたい内容をメールしていただければ大丈夫です。ロゴはイラストレーターのデータがあると助かりますが、画像データからでも製作は可能です。
お客様の協力してモノづくりをしております。

レーザー彫刻、加工については下記のホームページ掲載しております。
https://seri-graphie.com/laser/index.html

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

ヒノキを使った木製名札は彫と木目がいい感じに

レーザー加工機で彫刻とカットして木製の名札を製作中

木製名札

木にレーザー彫刻をするときは木の表面を紙やすりを使って綺麗にしてから
和紙アプリを貼って彫刻を行います。
彫刻後に和紙アプリを剥がします。この名札は文字数が少ないので作業時間も短く製作できます。

木製名札

こちらはロゴに線が多いのと小さく文字もあるため、和紙アプリを剥がす作業にちょっと時間がかかります。
細かい部分の和紙アプリは針を使って剥がしております。
それでも綺麗に剥がれないところもあるので最後は紙やすりを使います。
彫刻後に紙やすりを使用すると掘ったとこりにカスなどが入るので歯ブラシで綺麗に取り除くが大切です。

今回もいい感じで木製の名札が仕上がりっております。

木製名札の製作については下記のホームページ掲載しております。
https://seri-graphie.com/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

1月のレーザー加工とインクジェット印刷

アクリルのレーザー加工

厚さ5mmの透明アクリル(キャスト版)をレーザー彫刻とカットで社名プレートを製作しました。
キャスト版を使用しているので、彫刻部分は白くなります。

アルミ複合板にシルクスクリーン印刷

賃貸用の看板をシルクスクリーン印刷で看板を製作しました。
印刷後に色あせ防止とキズ防止用にUVカットマットラミネート加工しております。

アルミ複合板看板のシート貼り

ラミネート加工した印刷シートをラミネート機を使ってアルミ複合板に貼っております。この後に周囲巻き込み作業を行いました。ゴルフ練習場の看板です。

ユポ紙ポスターの円形カット

印刷、ラミネート加工したユポ紙をカッティングマシンで円形にカットしております。円形のポスターになります。ユポ紙なので水に濡れて問題ありません。

イベント用のユポ紙ポスター

イベントで使用するポスターの製作です。
ユポ紙に印刷してマットラミネート加工をしております。
上手に使えば繰り返し使用することも可能です。

ヒノキのレーザー彫刻

ヒノキにレーザー彫刻をして焼き目をつけております。
電子マネー用に使うプレートで余白部分にQRコード貼って使用するそうです。
彫刻後にステインを塗って仕上げているので両面テープでつけることができます。

木製名札

ヒノキで木製名札をレーザー彫刻で製作しております。
小さい文字や線も彫刻できます。1個からでもご注文可能なので、追加注文も安心です。今回は20個の製作です。

1月は思いのほか忙しくて製作ブログを更新できませんでした。
写真も全部は撮れていないので、スマホに残っている写真だけで更新しました。
この他にも色々製作しました。あまりに仕事が多すぎて撮り忘れが多かったです。

出来るだけ定期的な更新を心掛けおります。
2月はもう少し更新できればと思っております。

レーザー彫刻は和紙アプリでヤニの付着を保護

ほとんどすべての材料でレーザー彫刻を行うときには和紙アプリを貼っております。

サンプルで竹にレーザー彫刻を行っております。竹もヤニが発生します。
平面ではないのでなかなか綺麗に貼れませんがあった方が仕上がりもいいです。

ヒノキの名札を製作しております。
木目が見えておりますが和紙アプリを貼っております。
彫刻後に和紙アプリを剥がします。

レーザー彫刻後に焼目を入れて少し焦がした感じに仕上げるヒノキの木製プレートです。
焼目を付けるときは必ず必要です。
これがないと綺麗に焼目が付きません。

彫刻後に、シャープペンにミシン針入れたものを使って不要な和紙アプリをとっていきます。
小さい文字の時はガムテープなども使っております。
和紙アプリを剥がした後は軽く紙ヤスリしております。
小さい剥がし忘れはこの紙ヤスリで取れます。

和紙アプリはレーザー彫刻するときに貼っていれば、綺麗に仕上がります。
作業工程は増えますが、出来上がりに違いがあります。

レーザー彫刻のことはホームページに掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

名札の梱包は端材のダンプラを使って

イベント用のアクリル名札と会社の木製名札を製作したので、発送用に梱包しました。

アクリル名札は余っている厚さ5mmのダンプラを使って専用の枠をレーザーカットしております。
あとは、バラバラにならないようにラップ包んで発送します。

木製名札は各事業所ごとに厚さ3mmの端材のダンプラを使って箱を製作しました。
これもレーザーカットで作っております。
この上に梱包材をのせてフタをして発送します。

名札もサイズや個数が注文ごとに変わるので、注文ごとに箱などを製作して発送しております。
個包装は行っておりません。

名札の価格はホームページに掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/posts/1960364

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/

ヒノキをレーザー彫刻して木製名札を作っております

表面を240番のヤスリで綺麗にして、彫刻面にアプリケーションシートを貼ったヒノキをレーザー彫刻します。

木製名札は文字が小さくことが多いので、レーザーの出力や早さを調整する必要があります。

今回の文字は非常に小さいです。これが限界のレーザー彫刻です。

レーザー加工後に表面に貼ったアプリケーションシートをはがしております。

木をレーザー彫刻するのでヤニ発生するためそのまま彫刻すると汚れてしまいます。

写真でも分かるように汚れもなく綺麗にできております。

この後に撥水や防腐効果のある水性の透明のステインを塗って仕上げております。

この箱もレーザーで加工して作っております。

箱に入れているのでネコポスでも安心して発送できます。

全国一律の価格なので送料も安心価格です。

木製名札の価格は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/posts/1960364

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/